こんな弁護士、嫌だ! - 借金問題について考える「サイムzero」

こんな弁護士、嫌だ!

こんな弁護士、嫌だ!

司法書士や弁護士に困ったことを相談したい場合、決して安くない費用を支払う必要がある。

今回渡しが2年ほど前に、仕事で取り込み詐欺(被害額350万円)の被害にあった時のことをご紹介します。

フリーランスとして生業をしている中、新規の顧客から問合せ電話があった。
そして本業とは別に、「最高ランクのノートPCを複数台納品してほしい」とのことで、近くの家電量販手で大量購入して納品した。

それまでに、その顧客(以下、詐欺師)とは自宅兼会社という大きな豪邸で、奥さんらしき人にお茶を入れてもらって打ち合わせもしていたので完全に信用していた。

詐欺師と連絡が取れなくなった時に警察に相談すると前科があったので、詐欺被害にあったことを確信しました。

打ち合わせをした豪邸では、その奥さんらしき人が出てきて、「私は何も知らない、納品書に社印も押していないし関係ない。」と言われ、後に警察の捜査で分かったが、その奥さんも、詐欺に利用するために結婚されて騙されていたようだ。

その後、詐欺被害についてネットで散々調べて、警察が被害届を受理してくれたとしても、被害金は取り戻すのはほぼ無理、ということは知っていたので、とにかく警察に捕まってくれさえすれば、被害金は諦めるしかないな、と思っていました。

ダメな弁護士

そんな中、よく仕事をまわしてもらっている取引先の社長に、自社の顧問弁護士に相談に行くように薦められました。

あんまり乗り気ではなかったのですが、紹介してくれた社長さんの顔もあるので、弁護士の先生に相談に行けば親身になって話を聞いてくれるのかな、もしかすると少しでも被害金を取り戻せる解決策も何かあるのかな、とほんの少しだけ期待して、電話でアポをとり、約束の時間に事務所までわざわざ足を運びました。

すると、約束の時間になっても呼ばれず、事務のお姉さんが申し訳なさそうに「もう少し待ってくださいね」っと、まあ何か忙しくされているのだろうから、少しくらい待たされても仕方ないかなと思って、ボーっと座って待つこと1時間。
やっと入ってくださいと、部屋の中へ通された。

そして、弁護士の先生と会い、「よろしくお願いします」と会釈をする。
待たせたことについての謝罪は一切ないが、まあ、ひとまず気にしないで、本題の詐欺被害の相談をしてみる。

すると、面倒くさそうに

「詐欺は立証が難しいいから被害金額は取り返せないよ・・」
「民事裁判起こしてもけっこな費用がかかる上、相手が出廷しなければ・・」

などなど、めちゃくちゃ落ち込んでいる私に、詐欺に遭った時に既に調べて分かっている当たり前のようのことばかり、偉そうに言われ、挙句の果てに

「あなた何故、○○の時、○○しなかったんですか?」、
「何でそんなことになったんですか?」と説教される。。

そんな事、周りの人に既に何回も言われてるよ。。うんざりだ。
そして、「あ、1時間経ったんで、相談料の1万円ね」って。。

何しに来たのか、無駄な時間とお金だった。。

ほんとうに弁護士事務所の実名を書きたいくらいですが・・弁護士相手は怖いのでやめておきます。。

詐欺に遭って落ち込んでいてどうすればいいか分からない、そんな弱い立場の私に雑で面倒くさそうな対応。。
弁護士っていうだけで少し尊敬していたのに、色んな弁護士がいるものだ。

理想的な弁護士

実はその後、会社経営をしている兄に、以上のことを話してみたら、今度は兄の会社の顧問弁護士を紹介してくれた。。

「またか、、会社経営している人はすぐに自分とこの弁護士を紹介したがるな・・」

かなり面倒臭くなっていたが、兄の顔もあるので一応そっちも相談しに行ってみた。

すると、前の弁護士とは違って、とても良心的でまさしく親身になって対応してくれた。

約束の時間に事務所を訪問すると待たされることもなく、年配の弁護士と若い弁護士の二人で親のように「それは大変でしたね。。」と、話を聞いてくれました。

まあ、弁護士としては前回の弁護士の言っていたように、詐欺の被害金は取り返すのは難しいと、同じような説明をされましたが、二人がかりで親身になって聞いてくれ、過去の資料(?)か何かを調べながら、丁寧に説明してくれました。

相談費用も「二人なので本来は2倍の金額になるところですが一人分の金額でいい、」と言われ、(まあ、こちらも弁護士二人を要望したわけではないが、、)、とにかく1回目の弁護士とは全く異なる対応で、話を聞いてもらっただけでもかなり気持ちが楽になりました。

解決するしないに関わらず、相談料はしっかり取られるので、弁護士も人間、親身になって対応してくれる弁護士に相談したいものです。

あなたの借金、返さなくてもいいかも知れません!

まずは匿名で減額診断をして、どれくらい借金が減るか試してみてください。
ネットで減額診断はこちら(匿名)

借金減額は支払い済みの借金は対象になりません。
残っている借金のみ対象なので、今のうちにまずは減額診断だけでもしておきましょう。

  • 広告
  • 広告
PageTop

CATEGORY

関連記事