「サイムzero」

借金減額診断はどこがいい?減らせる金額よりも手数料が重要。

  • HOME  >  
  • 借金減額診断はどこがいい?減らせる金額よりも手数料が重要。

大丈夫。思い詰める必要はありません。
借金問題は何とかなります。

生活が苦しいのに借金を返そうとしていませんか?

返済が苦しい、返せない借金。
あなた一人の責任ではありませんので、一人で悩まないでください。

現在、コロナ禍や不景気の影響であなただけでなく真面目に働いていた多くの方が借金で悩んでいます。

借金で生活が苦しい方は全額返す必要はなく、実は自己破産しなくても、借金は大幅に減額可能です。

(他社で自己破産しかない、と言われた方でも自己破産以外の方法で解決できる可能性もあります。)

自己破産せずにどれくらいの借金減額が可能か、毎月の返済額がどう変わるか確認したい方は、
事前にネット上で簡単に診断できる借金減額シミュレーターで確認してみることをオススメします。

ただし、どのシミュレーターでもいい、というわけではなく、診断後実際に借金減額手続きを進めることになった時のことを考えて、運営する事務所の手数料が安いシミュレーターを利用しましょう。

ポイントは運営する事務所に「減額報酬の最低金額の設定がない」ことです。

減額報酬の最低金額をとる事務所に依頼すると、着手金や基本報酬が安くても、借入業者が多いほど手数料も高くなってしまいます。

※「減額報酬」とは、過払い金が発生している場合の再計算で減額できた借金の金額の○○%という形て請求される成功報酬のこと。
ただし、減額報酬は2010年6月17日以前に借金をして「グレーゾーン金利」の影響で過払い金が発生している人に対して設定していたもので、過払い金の時効は、最後に借入・返済をした日から10年と定められていることから、現在では過払い金が発生する人はほとんどいません。
「減額報酬の最低金額」は、この過払い金がなく減額報酬が発生しなくても支払わなくてはいけない報酬のことです。

このページで紹介している借金減額シミュレーターは、初期費用(着手金)、基本報酬が安く、減額報酬なし(または最低金額設定なし)の借金減額を得意とする事務所が運営しています。

どこの事務所に相談したらいいのか迷っている、既に相談する事務所は決めているが相談料や弁護士、司法書士の先生の人柄などが不安、、
という方も、まずはここでご紹介する借金減額シミュレーターの減額診断から行ってみてください。

闇金以外であれば、ほとんどの金融機関からの借金を大幅に減額できます。
減額診断や初回相談までであれば匿名・無料で簡単に利用可能できます。

「こんなに簡単に借金が減らせて生活が楽になるなら、もっと早く相談すればよかった」と、満足度も高いです。

また、借金減額は、既に支払った借金は対象になりません。
これから支払う予定の、残っている借金のみが減額対象になるので、月々の返済が厳しい方は、できるだけ早く減額診断して対策を知ることが大切です。

過払い金が発生しているか、借金の時効(借金返済義務がなくなっているか)が成立しているかも調べられますので、気になる方は診断後に無料相談してください。

【ポイント】

ローンの延滞などでブラックリストに載っている方でも債務整理は可能です。
健全な生活を取り戻せるよう、まずは現在の借金を減らすことを考えて下さい。
債務整理をしても会社や周りの人には気付かれないので、定職のある方であればデメリットは意外と少ないです。

オススメの借金減額シミュレーター

今一番オススメなのは、借金減額実績が多く全国から人気のある司法書士法人穂(ほのか)が運営する借金減額シミュレーターです。
司法書士法人穂の減額シミュレーターはこちら

この減額シミュレーターは、4つの質問に答えるだけで、どれくらい減額可能か診断することができます。

もちろん完全無料、匿名(※)で利用可能です。
(※シミュレーションする際に入力する名前はペンネームでOK。)

実際に「こんなに減るの?」と、減額金額に驚く方も多いようです。

また、運営する司法書士法人穂は全国対応なので、もし実際に減額手続きを進めることになった場合、どこの地域の方でも安心して相談できます。
さらに相談だけなら何回でも無料。

質問される回答を送信して、具体的にどのような方法で、どれくらい減額できるかを確認して見積もりをとっておきましょう。

そして何より、このシミュレーターをオススメする理由は、実際に依頼することになった場合、業界最安の手数料(※)や減額報酬の最低金額なしで対応してくれるので、かなり費用が安く済むことです。
(※任意整理は1社22,000円のみ、完済過払金請求の着手金は無料)

もちろん手続きは、家族や勤め先にも内緒で進めることができます。

債務整理費用も後払いや分割も可能で、あなたの現在の収入などを考慮し、できるだけ負担が少なく無理のない返済プランを提案してくれるので心配ありません。

また、極端に収入の少ない方については、法テラスの民事法律扶助を利用し司法書士費用の立替制度を利用することも積極的に案内してくれるという徹底ぶりなので、借金のことならまずこちらの事務所に相談してください。

シミュレーターでは連絡先の電話番号とメールアドレスの入力を求められますが、無理に債務整理を進められることはありませんのでご安心ください。
減額金額とその後の返済プランを確認、まずは手続き費用の見積もりをとってみましょう。

司法書士法人穂の減額シミュレーターはこちら

ただし、1社からの借金が140万円を超える場合は司法書士では対応できません。
(※借金の合計が140万円を超える場合でも、一社からの借金が140万円を超えなければ、司法書士でも対応できます。)

1社140万円を超える借金がある場合は、弁護士事務所に相談する必要がありますが債務整理する場合の手数料は少し割高になります。

そこでオススメしたいのが全国対応の清陵法律事務所という弁護士事務所で、弁護士事務所の中ではとても良心的な料金設定となっており、前述した司法書士事務所とあまり変わりません。

こちらも任意整理は1社22,000円で着手金は不要。
減額報酬も最低金額の設定がないので、かなり安く済みます。

個人再生や自己破産をする場合でも、手数料の安さは弁護士事務所の中でトップクラスで、債務者の立場に立った良心的な料金設定になっておりとてもオススメです。

ただし、こちらは土日対応はしていませんので、ご注意ください。

清陵法律事務所の減額シミュレーターはこちら

こちらもシミュレーターで連絡先の電話番号とメールアドレスの入力を求められますが、無理に債務整理を進められることはありませんので、 まずは、減額金額とその後の返済プランを確認し、手数料総額の見積もりをとってみて下さい。

借金は「借りたら返す」が当たり前、ですが、、

お金に限らず何でも「借りたら返す」が当たり前ですが、お金は生きていくために必要です。
借金は自分や家族が「行きていくため」にしている人がほとんどです。
しかし、いざ借金が返せなくなると、債務者は自分一人の責任だと思い込み、一人で苦しみます。

お金を貸すことを事業としている債権者は、債務者にお金を貸して手数料(利息)で利益を得ています。

債務者が借金を返せなくなっても、債権者にとって「債務者は大切なお客様」であることに変わりありませんし、お金を借りてもらう「お客様」を求め日々営業しています。

当初の契約通りの返済方法が守られないのは不本意ですが、正規の手続きをふめば返済額の減額には応じざるを得ません。

また、債権者は債務者に事前に返済能力があるか審査しています。
借金が予定通り返済できないのは、債務者だけの責任であるとは言えません。

あなたが当初の予定通りに借金が返済できなくなったのは、あなた一人の原因ではなく、失業や営業不振、景気悪化、詐欺など、債権者はもちろん債務者にとっても、予想外の外部要因が影響していることでしょう。

生涯借金をしない人なんて、ほとんどいません。
借金が返せなくなったからといって一人で悩む必要はありません。

債務者が安心して健全な生活が送れる世の中、それはお金を貸した手数料で利益を得ている貸し金業を営む債権者にとって最も重要なことです。

このページに掲載している借金減額シミュレーターを運営する事務所は、このような事情を十分承知した債務整理の専門家です。
必ずあなたの大きな助けになります。

債務整理することは恥ずかしいことではありません。
返せない借金は一人で悩まず、専門家に相談することから始めてください。

司法書士法人穂の減額シミュレーターはこちら

PageTop

関連記事